道新ラジオ塾.jpg

放送日時決定!第三弾です!

≪1/10現在の北のラジオドラマ大賞、各賞 放送日≫

⭐️三角山放送局
●1月14日(土)14:00〜15:00
『不自由な人の世界』大吉座 (HBCラジオ賞受賞作品)
『迷子の音色』札幌日本大学高等学校放送局(STVラジオ賞受賞作品)
『熱闘!北海道!』バリアスプラス
『雲海に託した恋心』佐々木龍一

●1月21日(土)10:00〜11:00
『星空』平岸高校放送局(AIR-G'エフエム北海道賞受賞作品)
『生活の四拍子』fireworks(FMノースウェーブ賞受賞作品)
『北の大地のおもてなし』春風駘蕩
『サイレン坂のヒミツ』ラジオニセコ放送劇団

●1月28日(土)16:00〜17:00
『子ギツネと青函突破!』COUPS Enterprise(脚本賞受賞作品)
『流氷とクリオネ』バリアスプラス
『遅咲き桜』福場将太
『ヨーコと牛と』大吉座

⭐️FM JAGA
●1月15日(日)18:30〜19:00
『川の流れを追いかける』劇団words of hearts(北のラジオドラマ大賞受賞作品)
『私ノスタルジア』総合学園ヒューマンアカデミー大宮校(コミュニティFM賞受賞作品)

⭐️FMりべーる
●1月22日(日)14:00〜「コーシンのいっしょけんめい(12:00〜15:00)」内
『川の流れを追いかける』劇団words of hearts(北のラジオドラマ大賞受賞作品)

●1月29日(日)14:00〜「コーシンのいっしょけんめい(12:00〜15:00)」内
『私ノスタルジア』総合学園ヒューマンアカデミー大宮校(コミュニティFM賞受賞作品)

⭐️ラジオニセコ
●2月17日(金)18:00〜19:00
『川の流れを追いかける』劇団words of hearts(北のラジオドラマ大賞受賞作品)
『私ノスタルジア』総合学園ヒューマンアカデミー大宮校(コミュニティFM賞受賞作品)


コミュニティFMを、ネットかスマホでお聴きになるにはアプリ「Listen Radio」のWEBサイト、
スマホの無料アプリでどうぞ。リスラジで検索ください。
「カテゴリ」→「全国のラジオ局」→「北海道」より、各コミュニティFMをお選びください。

このあとも、決定しだい、随時お知らせしていきます!

放送日時決定!第二弾です!

≪12/27現在の北のラジオドラマ大賞、各賞 放送日≫

※放送日の早い順に記載しています

●12月29日(木) STVラジオ
21:00〜21:50
大賞『川の流れを追いかける』劇団words of hearts
STVラジオ賞『迷子の音色』札幌日本大学高等学校放送局



●1月7日(土) 三角山放送局
9:00〜10:00
大賞『川の流れを追いかける』劇団words of hearts
コミュニティFM賞『私ノスタルジア』総合学園ヒューマンアカデミー大宮校
『消火栓』松隆(まつたか)

の3作品です。アプリ「Listen Radio」のWEBサイト、スマホの無料アプリでお聴きになれます。リスラジで検索ください。「カテゴリ」→「全国のラジオ局」→「北海道」より、三角山放送局をお選びください。




このあとも、決定しだい、随時お知らせしていきます!

放送日時決定!第一弾です!

≪12/15現在の北のラジオドラマ大賞、各賞 放送日≫

※放送日の早い順に記載しています

●12月26日(月) FMノースウェーブ
11:15〜11:35の間(生ワイド番組「L(エル)の番組内で紹介」)
FMノースウェーブ賞『生活の四拍子』fireworks

●12月27日(火) FMノースウェーブ
11:15〜11:35の間(生ワイド番組「L(エル)の番組内で紹介」)
北のラジオドラマ大賞『川の流れを追いかける』劇団words of hearts

●1月1日(日・祝) AIR-G’エフエム北海道
19:00〜20:00
北のラジオドラマ大賞『川の流れを追いかける』劇団words of hearts
AIR-G'エフエム北海道賞『星空』平岸高校放送局

●1月2日(月) HBCラジオ
15:00〜16:00「気分上昇ワイド ナルミッツ!!新春スペシャル」内
北のラジオドラマ大賞『川の流れを追いかける』劇団words of hearts
HBCラジオ賞『不自由な人の世界』大吉座

このあとも、決定しだい、随時お知らせしていきます!

第2回北のラジオドラマ大賞 
受賞作品決定!!

第2回北のラジオドラマ大賞にたくさんのご応募をいただきまして、
誠にありがとうございました。
11月27日(日)入賞作品の発表および、授賞式をおこないましたので
下記の通り、お知らせいたします。
受賞されたみなさま、おめでとうございました!

【北のラジオドラマ大賞】
『川の流れを追いかける』 劇団words of hearts
町田さん受賞.jpg
大賞を受賞した劇団words of heartsの代表 町田誠也さん(右)
(プレゼンターは、北海道ラジオの会の岩本芳修会長)

【HBCラジオ賞】
『不自由な人の世界』 大吉座

【STVラジオ賞】
『迷子の音色』 札幌日本大学高等学校放送局

【AIR-G’ エフエム北海道賞】
星空』 平岸高校放送局

【FM ノースウェーブ賞】
『生活の四拍子』 fireworks

【コミュニティFM賞】
『私ノスタルジア』 総合学園ヒューマンアカデミー大宮校

【脚本賞】
『子ギツネと青函突破!』 COUPS Enterprise

大賞受賞作は、北海道ラジオの会会員ラジオ局で放送されるほか、
各局賞受賞作も、当該ラジオ局にて放送されます。
11月27日は、受賞作品の発表・表彰のほか、放送作家、石井彰さんの講演も行われ、
参加者は熱心に耳を傾けていました。
応募いただいた作品につきましては、今後、コミュニティFMでの放送を検討しています。

石井彰さん講演.jpg
放送作家 石井彰さんの記念講演「ラジオドラマ制作のコツ」に聞き入る参加者のみなさん

第2回北のラジオドラマ大賞 
ノミネート作品の発表です!!

第2回北のラジオドラマ大賞にご応募いただき、誠にありがとうございました。
北海道ラジオの会運営委員により、慎重に選考いたしました結果、
入賞ノミネート作品が決定いたしましたのでお知らせします。

【入賞ノミネート作品】

『不自由な人の世界』   大吉座
『私ノスタルジア』    総合学園ヒューマンアカデミー大宮校
『川の流れを追いかける』 劇団words of hearts
『子ギツネと青函突破!』 COUPS Enterprise
『星空』         平岸高校放送局
『迷子の音色』      札幌日本大学高等学校放送局
『生活の四拍子』     fireworks

以上の7作品から大賞及び各賞を決定致します。
発表及び授賞式は下記の通り行います。
当日は、放送作家・石井彰氏による講演会も行います。
ドラマ作りの参考やヒントになるお話をしていただく予定ですので、
応募された皆様に、是非、ご出席いただけますと幸いに存じます。
また、ノミネート作品に選ばれなかった作品につきましても、
今後、コミュニティFMでの放送を検討しております。
この度は、意欲溢れる作品をご応募いただきまして
誠にありがとうございました。

■日時 平成28年11月27日(日)
午後12時30分 受付開始
午後 1時00分  第2回北のラジオドラマ大賞入賞作品発表及び授賞式
        講演会 日本放送作家協会 放送作家 石井彰氏
午後 3時00分  懇親会

※授賞式の後、同会場にて懇親会を予定しております。(懇親会費 3,500円)

■場所 京王プラザホテル札幌 2階 ローズルーム
     (札幌市中央区北5条西7丁目2-1)
出席される方は、11月15日(火)までに必ず事務局までご連絡下さい。
電話 011-676-3955 FAX 011-621-9458

第2回北のラジオドラマ大賞 チラシ表.jpg第2回北のラジオドラマ大賞 チラシ表.jpg

第2回北のラジオドラマ大賞 チラシ裏.jpg第2回北のラジオドラマ大賞 チラシ裏.jpg

エントリーシート2016.pdf(上)応募用エントリーシート(PDF)


北海道ラジオの会主催
第2回 北のラジオドラマ大賞 作品大募集!

北海道ラジオの会では、オリジナルのラジオドラマ作品を募集します!
ラジオドラマが好きな方、音のクリエイター、学校の放送部の皆さんや劇団、
サークルの方など、誰でも応募可能です!是非、ご応募下さい!

■概要

北海道ラジオの会では、より総合的なラジオの人材育成を目指し、
誰でも参加可能な放送作品コンクール「北のラジオドラマ大賞」を実施します。
ラジオドラマは、機材の発達・進化により、
誰にでもチャレンジすることができるようになりました。
学校で、地域で、また自宅でいろいろな作品が誕生する可能性があります。
北海道という地域やまちを舞台に、
そこに暮らす人々の生活や思いをテーマにしたオリジナルのラジオドラマを募集します。
北の思いを生き生きとした音で表現してみませんか?

⚫️主催    北海道ラジオの会
⚫️協賛    道新文化センター、日本放送作家協会北海道支部 ほか協賛各社
⚫️助成    札幌市さぽーとほっと基金
⚫️協力    HBCラジオ、STVラジオ、AIR-G’ FM北海道、FM ノースウェーブ、
FMりべーる、FM JAGA、FMアップル、三角山放送局、FMもえる、ラジオニセコ
⚫️後援    日本コミュニティ放送協会北海道地区協議会

■応募要領 

<受付期間>
平成28年6月1日〜平成28年9月30日(締切日必着)
<作品の内容>
北海道をテーマにしたオリジナルのラジオドラマ、14分以内の作品を募集します。
一人芝居、コント風、音楽劇などもOKです。
恋愛、ヒューマン、笑い、感動ストーリーなど、
あなたの自由な感性で表現して下さい。

<応募方法>
・WEB応募、またはCD-Rを郵送して下さい。
・中学、高校、専門学校、大学等の放送部や劇団、地域の集まりやサークルなど、
 年代や個人・団体問わず、誰でも応募可能です。
・プロアマ問いませんが、メディアで放送されていないこと、他のコンテストなどに
 提出していない未発表のものとします。
・作品の概要、代表者名、連絡先(住所・電話・メールアドレス)、
 あらすじ(400字以内)を添付して下さい。

LinkIcon応募エントリーシート(PDF)

<応募送り先>

メール応募先  kitaradio_info@kitaradio.com (ドラマ作品をメール添付して、ご応募ください)
郵送の場合   〒063-0841 札幌市西区八軒1条西1丁目1-26-402 北海道ラジオの会事務局

<審査>

北海道ラジオの会

<発表・表彰>

11月に入賞作品発表及び授賞式を行います。(式の後、パーティを行う予定です)

<各賞>

北のラジオドラマ大賞に賞状及び副賞10万円(協賛:道新文化センター)
その他、各賞を設けます。
(HBCラジオ賞、STVラジオ賞、AIR-G’エフエム北海道賞、FM nothwave賞、
コミュニティFM賞、脚本賞、演技賞、音響効果賞 等)

<放送>

入賞作品は、道内民放ラジオ局で放送します。

<権利関係>

入賞作品は、北海道ラジオの会に帰属

<お問い合せ>

北海道ラジオの会事務局 電話 011-676-3955

<注意事項>

・作品は、【mp3】と【wma】の2形式のいずれかで提出して下さい。
 ※郵送の場合は、CD-R(オーディオ形式)で提出して下さい。
・ファイル名には必ず、代表者名、作品名を入れて下さい。
 ※郵送の場合は、CD-R表面に、代表者名、作品名を記入して下さい。
・1つの音声データには、1つの作品のみ録音して下さい。
・音楽・効果音は、オリジナル音源をお使いください。
 ※オリジナル音源以外は著作権フリーの音源をお使い下さい。
 ※既成の音楽・効果音は使用できません。
・応募作品は返却いたしません。
・作品はWEBに公開される場合があります。予めご了承下さい。

LinkIconチラシPDFはコチラ

第1回北のラジオドラマ大賞 受賞作品の放送予定を発表します!!》

いよいよ、第1回北のラジオドラマ大賞受賞作の
放送を開始いたします。
(以下、放送日時の早い順です)

●2015年10月31日(土)8:00〜  FM-JAGA
北のラジオドラマ大賞・脚本賞『声を聞きたくて』
コミュニティFM賞『粉は舞う』

2015年10月31日(土)11:00〜12:00 三角山放送局
北のラジオドラマ大賞・脚本賞『声を聞きたくて』
コミュニティFM賞『粉は舞う』

2015年11月3日(火)19:30〜    FMアップル
北のラジオドラマ大賞・脚本賞『声を聞きたくて』
コミュニティFM賞『粉は舞う』

2015年12月6日(日)12:00〜15:00 FMりべーる
北のラジオドラマ大賞・脚本賞『声を聞きたくて』
コミュニティFM賞『粉は舞う』

2015年12月12日(土)10:10〜12:00 FMもえる
※特別番組内で放送いたします。
北のラジオドラマ大賞・脚本賞『声を聞きたくて』
コミュニティFM賞『粉は舞う』

2015年12月30日(水)10:15〜  FM northwave
「SMILE MARCHE」内
北のラジオドラマ大賞・脚本賞『声を聞きたくて』

2015年12月30日(水)17:00〜  FM northwave
「GROOVIN’ MODE」内
FM northwave賞『待つ男』

2016年1月1日(金)24:00〜24:40 STVラジオ
北のラジオドラマ大賞・脚本賞『声を聞きたくて』
STVラジオ賞『10 years』

2016年1月3日(日)19:00〜20:00 AIR-G’エフエム北海道
北のラジオドラマ大賞・脚本賞『声を聞きたくて』
AIR-G'エフエム北海道賞『ボトルキャップラブ』

2016年1月3日(日)21:00〜21:30 HBCラジオ
HBCラジオ賞『最後のお客』

2016年1月10日(日)21:00〜21:30 HBCラジオ
北のラジオドラマ大賞・脚本賞『声を聞きたくて』


ほかのラジオ局につきましても、放送日時が決定次第、
このHPにてお知らせしてまいります!!
チェックしてくださいね!


第1回北のラジオドラマ大賞 受賞作品が決定しました!!》

第1回北のラジオドラマ大賞にたくさんのご応募をいただきまして、
誠にありがとうございました。
9月6日(日)入賞作品の発表および、授賞式をおこないましたので、
下記の通り、お知らせいたします。
受賞されたみなさま、おめでとうございました!

【第1回北のラジオドラマ大賞・脚本賞】
『声を聞きたくて』  KP video sounds

【HBCラジオ賞】
『最後のお客』  宮本勇人

【STVラジオ賞】
『10 years』  劇団words of hearts

【AIR-G'エフエム北海道賞】
『ボトルキャップラブ』 劇団フルーツバスケット

【FM northwave賞】
『待つ男』  スタジオONION

【コミュニティFM賞】
『粉は舞う』 クラーク記念国際高等学校


大賞受賞作は、北海道ラジオの会会員ラジオ局で放送されるほか、
各局賞受賞作も、当該ラジオ局にて放送されます。
9月6日は、受賞作品の発表・表彰のほか、放送作家、石井彰さんの講演も行われ、
参加者は熱心に耳を傾けていました。
応募いただいた作品につきましては、今後、コミュニティFMでの放送を検討しています。
この度は、意欲溢れる作品をご応募いただきまして誠にありがとうございました。
また、次回もお待ちしております!


《第1回北のラジオドラマ大賞 入賞ノミネート作品》

(ドラマは、一部抜粋を掲載しています)

ノミネート作品「10years」 制作:劇団words of hearts

ノミネート作品「声を聞きたくて」 制作:KP Video Sounds

ノミネート作品「ボトルキャップラブ」  制作:劇団フルーツバスケット

ノミネート作品「粉は舞う」 制作:クラーク記念国際高等学校

ノミネート作品「最後のお客」  制作:宮本勇人

ノミネート作品「待つ男」  制作:スタジオONION




🔷ラジオドラマの効果音

南マシン1.jpg

手前から波の音、雨の音、風の音…を出す道具


あの効果音はどうやって…?

 ラジオドラマには欠かせない効果音。シナリオ中には、ト書きでSound Effect(SE=エスイー)などと使われます。古くは能、狂言、そして歌舞伎など、風情豊かな情緒を音で表現する文化がもともとあった日本では、ラジオドラマの世界でも、音効技術が発達しました。

LinkIcon詳しくはこちら

🔷ラジオドラマの台本とは

ドラマ台本.jpeg

ラジオドラマの台本は作品の設計図であり、楽譜でもある。

想像力のある人になりなさい。音で語る、台詞で奏でる。

 ラジオドラマは場所も時代も限定されず、しかも絵がないのが特徴です。だからこそ、その設計図ともいえる台本がとても大切。想像力で聞かせる世界観には、なにより脚本を書く者が最も想像力豊かでなければならないからです。

LinkIcon詳しくはこちら

🔷ラジオドラマの台詞の収録

放送局写真(哲秀先生撮影).jpg
ラジオドラマで、一発録りの醍醐味を味わう。
(札幌第一高校 放送部の皆さん)

ラジオドラマは、目で演技するのだ。

 「台本は目で読むな、耳で聞け!」。けだし名言です。台詞もそのように伝えるべきものです。「台詞は感情豊かに」「配役になり切って」などと、役者の心得を唱える人もいますが、ラジオドラマの役者に最も重要なのは、

LinkIcon詳しくはこちら

お問い合わせメールはコチラ

icon_012_15.gifkitaradio_info@kitaradio.com

Supported by
164-70.png

道新文化センター様ロゴ(dcc_logo).jpg


北のラジオドラマ大賞の
お問い合わせは
kitaradio_info@kitaradio.com

HBCロゴ_枠付き.png

STVロゴ_枠付き.jpg

AIR-G'ロゴ_枠付き.jpg

ノースウェーブロゴ(新)_枠付き.jpg

FMりべーるロゴ_枠付き.jpg

FMJAGAロゴ_枠付き.jpg

FMアップルロゴ_枠付き.jpg

三角山放送局(新)_枠付き.jpg

FMもえるロゴ_枠付き.jpg

ラジオニセコ(新)_枠付き.jpg